北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
静岡県
市町村旗・又は章 市町村名 人口 旗・章の由来
静岡市 703,194 ・静岡、清水および新「静岡市」の頭文字「S」をモチーフに、自然と都市機能が見事に調和した豊かな都市イメージを表現。日本のシンボルである富士山と駿河湾の波のシンプルな造形が安定性の中にも活力あふれる未来、交流・連帯を基盤に飛躍する新しい都市、そして広がる市民の豊かな暮らしを感じさせます。シンボルカラーの「ブルー」は、清潔感と透明性を表し、空や海のようにどこまでも続く国際性、開放感を表現しています。
旧静岡市  
  旧清水市  
浜松市   ・生命の源“水”と“緑”をキーワードに、新しい浜松市の大切な環境である北部の豊かな森林と、浜名湖・遠州灘の美しい“うみ”をモチーフにデザインしました。緑色部分と青色部分の対称的な形は、自然環境の循環・共生の形であり、新市のテーマである「環境と共生するクラスター型都市」をイメージしています。“白い波”は遠州灘の白波であり、また浜松市のビジョン「地域の豊かな自然環境と市民主体の活発な経済・文化・社会活動が共生する都市」を世界に発信する“波”です。そして、浜松市の躍動・発展を表しています。
旧浜松市 595,475 ・浜松市が波涛(とう)逆巻く遠州灘に臨み、古くから松の景勝をたたえられたことを象徴しています。市章の周囲は、遠州灘の浜に打ち寄せる姿を表し、色は波しぶきの白です。波に囲まれた部分は松の字体(公と木)をデザイン化し、色は松の緑です。
旧天竜市 23,039 ・天竜市の「て」を変形し、市の発展を象徴する、という着想のもとに作成されました。
旧浜北市 86,102 ・躍進浜北の「ハマ北」を造形表現したもの。市民の融和と将来の発展を象徴。
沼津市 206,766 ・ヌマヅの「ヌ」と、名勝として名高い千本松原の松葉を組み合わせて図案化したものです。
熱海市 42,066 ・中央には世界有数の温泉保養地として「温泉マーク」を置き、外周は早咲きの梅を形どって、当地の温和な気候を象徴している。その内側にはさざ波がよせ、美しい太平洋の景勝を表しています。
三島市 111,748 ・隅切の輪郭は三島神社の御紋章に因み、兼て富嶽の象たり。中央の三線は三島の三の変形にして水流を示す。富嶽のそびえる下、清泉湧て流る。これを三島市の象徴となす。
富士宮市 122,208 ・中央は「宮」の字、周囲は富士山を桜形にかたどったものです。
伊東市 71,751 ・図案化したひらがな「い」を10個円形に配列して いとう を表し、同時に太陽に恵まれた豊かな自然と、円満な市民性、そして平和なまちを望む市民の願いを象徴しています。
島田市   ・島田市の「S」の字をかたどり、東海道の中心から全国に広がる躍動感あふれるデザインです。青は大井川を、緑はお茶を表し、豊かな自然をイメージしています。
旧島田市 75,513 ・「シマダ」を図案化したもので、マを四つ組み合わせて島を意味し、それを円で囲んで田を表しています。
富士市 237,024 ・真ん中に富士市の誇りである「富士山」を配置し、外円は円満に合併した旧2市1町を、下の3本の曲線は田子の浦港から外国に向かって限りなく発展する富士市の産業を表現しています。外円の色彩の緑及び富士山の両側の空間は、「太陽と緑と空間のある都市」をそれぞれ表しています。
磐田市   ・いわたの「い」の文字をモチーフに、「新しい時代」を創造するまちの躍動感を表現しています。未来へ伸びる青のラインと緑の円弧は、豊かな自然環境や文化、歴史を活かした、うるおいのある「ゆとりと活力のまち」を、また中央の赤の太陽は、未来への限りない「希望」といきいきとした市民の一体感を象徴しています。
旧磐田市 88,836 ・周りの丸はいわたの「い」をあらわし、同時に輪「わ」は平和の「和」を意味しています。さらに全体的に 漢字の「田」を図案化しています。中央のダイヤは四方に伸びる磐田市の栄光を象徴しています。
焼津市 120,212 ・カタカナの「ヤイヅ」 を図案化したもので、市民の協力と伸びゆく市勢を象徴しています。
掛川市   ・頭文字「K」をモチーフにして、同市の将来像「海と山と街道がつながり、夢・未来を創るまち」をキキョウの花の形でイメージ。
旧掛川市 81,709 ・市の花「キキョウ」を図案化したもの。キキョウは掛川城主・太田公の御紋としても使われていたもので、掛川市の豊かな歴史を象徴しています。
藤枝市 129,417 ・市の花である藤に見られる高潔な気品を藤枝の姿として、永遠に汚れない清潔な市として躍進と発展を遂げることを願い制定。
御殿場市 85,554 GOTEMBAの頭文字Gを図案化しております。中央に富士山、外枠に箱根外輪山を表現し、美しい自然に囲まれた御殿場の伸びゆく市勢と市民の協和を表現しています。
袋井市   ・袋井市の頭文字・アルファベットの「F」を図案化し、飛躍する文化都市と自然豊かな田園、さわやかな風、遙かな海をイメージし、全体で新しい市民の「和」を表現しています。
  旧袋井市 62,069 ・円内はフクロイの「フ」を表すとともに飛躍する鳥をかたどり、躍進する市勢を図案化したものです。
下田市 27,238 ・現在=四個の下の字を合せ,中を田の字に作り錨形にて港を意味し,下田市を示す。過去=四つの点と錨の柄にて米及び田の字を現し農業を,錨形にて港を象徴しかつ米艦渡米の開国の歴史を談り我国文明の出発港を意味す。将来=扇面に四個の日の丸あり,日本を意味し,もって日本の下田に通じ,しかも末広という意において,下田市将来の発展を祝福す。
裾野市 52,911 ・スソノの「ス」を星型に5つ組み合わせ、外側の結合部は日本の象徴でもある富士の麗峰を型どっています。スを5つ組み合わせたのは、富士の裾野の旧5か村が固く団結することを表わし、中央の円は、平和に栄えることを表わしたものです。
湖西市 43,577 ・湖西市の頭文字「こ」の字を円形とし、波頭で浜名湖を印象づけるとともに、湖西市の浜名湖上の位置を現し、市の円満発展を現す。
伊豆市 37,768 ・素晴らしい大自然をイメージし、シンボルカラーとして緑と青の中間色を用いています。緑は山を、青は土肥の海をそれぞれ象徴しています。
御前崎市 36,344 ・全体の形は、御前崎市の「O」と「オ」です。ブルーは遠州灘を、オレンジは太陽を、太陽へ向かう白地の形は先進性を表し、市民の協力と情熱で世界へ発信するイメージを表しています。
菊川市   ・菊の花と菊川の流れをモチーフに、2町が合併し一つの市となる様子をデザイン。菊川茶に代表される自然を生かした産業豊かな市の特徴を、2色の緑で表現している。現在から未来へと受け継がれる、人と緑が共にいきいきと発展する姿を表現している。
伊豆の国市   ・同市を上空から俯瞰した景観を、歴史上緑の深い北条氏の紋所である「三つ鱗」と抽象化した伊豆半島、蛇行する狩野川をモチーフに表現。淡い藤色は歴史や文化を、緑は田方平野での農工商等の各産業をあらわしている。
牧之原市   ・「マ」の文字と駿河湾・牧之原台地などの地勢、そして茶の葉をモチーフに、(「ふれあい ビタミン あいのまち」うみ・そら・みどりと共に生きる)と未来を目指し、協調発展する姿を表現。下部の2つのエレメントは旧2町をも表現。

市町村・旗・章リスト - 静岡県
LastUpdate2014.02.16

ブックメーカー | ネッテラー | ピナクルスポーツ | ウィリアムヒル | bet365