北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
大阪府
市町村旗・又は章 市町村名 人口 旗・章の由来
大阪市 2,626,635 ・みおつくし(澪標)は、昔、難波江の浅瀬に建てられていた水路の標識です。摂津名所図絵などには、クイの上に印をつけただけのものが描かれ、天保年間の絵図などには、今の市章のような形のものが描かれています。大阪の 繁栄は、昔から出船入船に負うところが多く、長らく人々に親しまれていたところから、みおつくしが市章に制定されました。
堺市 792,772 ・摂津、河内、和泉の三国のさかいに発達した都市という意味を表し市の字を三つ組み合わせた。
岸和田市 202,120 ・「岸」、「キ」、あるいは欄干橋の「干」からとったといわれています。
豊中市 389,018 ・図案化した豊中(トヨナカ)の頭文字「ト」を4個組み合わせて「トヨ(豊)」ともじり、全体の形を中と見たてて、「豊中(トヨ中)」としたものです。図案文字の突起は豊中市が四方八方に発展することを象徴しています。
池田市 100,771 ・応神天皇のころ、呉という国から、アヤハトリ、クレハトリの2人の織り姫が この地に渡り、織物や染色の技術を伝えたという伝説をもとにしています。外側の井桁(いげた)は、織り姫たちが糸を染めるために水をくんだ井戸 「染殿井」を表しています。内側は、織り姫たちが織物に使った糸巻きを表し、機織り技術伝来の地、 池田を象徴しています。
吹田市 352,267 ・「吹」と「田」の字を組み合わせてシンボル化したものです。「吹」は平和のシンボルであるハトをかたちどり、円内の交差する4本の線は「田」を表しています。周囲は花弁で、まちが美しく発展することを願ったものです。
泉大津市 76,206 ・泉大津の「泉」と「大」の文字を波形に図案化し、湧きのぼる発展と海外への雄飛を表章しています。
高槻市 353,494 ・大阪市と京都市の市章を組み合わせ、高槻の高をかたちどったもので、京阪両都のちょうど中間に位置し、大きな役割を果たしながら両都とともに発展する本市の姿を表しています。
貝塚市 89,701 ・貝塚町にあった名松”姫松”にちなむ松葉5本が、合併5か町村固い契りを願って結び合わされています。その中に大阪湾の昔の呼び名”ちぬの海”の波頭と市名の貝の字を象徴文字で表しています。
守口市 148,612 ・「守口」の2文字を図案化したものです。
枚方市 405,206 ・カタカナの「ヒ」「ラ」と漢字の「方」を組み合わせて、枚方市と深いつながりのある淀川の三十石船を型どったものです。
茨木市 263,926 ・「茨」の字を図案化したもので、同時に、それは中央に平和の象徴である鳩を表している。
  八尾市 273,561 Yの先端を○より少し突出させて市の将来の発展をあらわしている。円の正しい3等分は平和、自由、平等を意味し、簡潔に市の発足をあらわしている。また円は円満な市政の遂行を示す。
泉佐野市 98,702 ・泉佐野市の「サノ」の文字が末広形に図案化されたこの市章は、未来への無限の可能性を秘めた市の躍進する姿を象徴しています。
富田林市 126,220 ・富田林の頭文字「富」を「ト」とし、「ト」を三重ねてトミと読み各々尖端が矢のようにされていることは、広く発展することを意味している。
寝屋川市 246,609 ・中央の矢印になっている部分はネと矢、すなわち寝屋を示し、左右の半円状の部分と矢印は合わせて川を表していて、市名の文字を図案化したもので、寝屋川市が矢のように早く円滑に発展する意味を象徴しています。
河内長野市 119,632 ・大阪府を外郭に表し、なかに市の頭字長を配す。
松原市 130,102 ・「松原」の地名に基づく松の葉を2つの円形にあしらったもの。
大東市 128,810 ・「大とう」の文字をデザイン化したもの。
和泉市 177,161 ・和泉市の「泉」を図案化したもので明瞭で進展と清浄性を表現しています。
箕面市 125,524 ・カタカナのノの字の三つをあらわしたもの。
柏原市 77,998 ・大和川と石川の合流点に位置する当市のはてしない発展と親和を象徴したものです。
羽曳野市 119,803 ・”羽”の文字を抽象的に図案化し、市にふさわしくシンプルで近代風にまとめたものです。鳥のはばたきの如く、市の雄飛と発展性とを示しています。
門真市 133,696 ・門真市の三つの文字を組み合わせて図案化したもので、本市の発展を象徴するとともに、
飛び立たんとする鳥を表したものです。
摂津市 84,990 ・大空へはばたく野鳥をあらわし、摂津市の「セ」の字を図案化したもので、大きく飛躍する市の発展を象徴しています。
高石市 61,384 ・高石市の「高」を図案化。台の円は、市民の幸福と協和を意味し、その上に高石市が高度に発展することを象徴しています。
藤井寺市 65,999 ・市内に数多く存在する巨大な前方後円墳と、国府(こう)遺跡から出土した、縄文時代の耳かざりをモチーフに、市民が一つの輪になって躍進する藤井寺市をイメージしたものです。
東大阪市 513,093 ・東大阪市の頭文字「ひ」の字を図案化し、平和と希望の象徴である鳩の姿であらわしたもの。はばたく鳩のイメージは「豊かな住みよいまち」をめざし、躍動する本市の輝かしい未来を示しています。
泉南市 64,831 ・「相互の力と協力、融和、団結を表示し、飛躍を示すもので泉南のせを表示せるもの」と規定されています。
四条畷市 56,599 ・四條畷の「し」と畷の「ナ」の2文字を平和の象徴である鳩に図案化し、未来に向って雄飛する四條畷市の姿をあらわしたものです。
交野市 77,345 ・交野の桜と、平和の象徴である鳩を形どり、交野市の「交」を図案化した。
大阪狭山市 57,270 ・全体で、「さやま」の「さ」をあらわし、上の山形を「山」としています。下の円は、大阪狭山の人々が「みんな仲良く」という意味です。そして、全体の感じとして大鵬の羽ばたくように、未来に向かって大きく進んでいく大阪狭山市の姿を表しています。
阪南市 58,483 ・阪南の「は」の字を図案化したもの。広がりゆく水輪をイメージし、調和と平和を象徴する大小の輪で、未来に向かって大きく躍進する阪南市の姿を表しています。

市町村・旗・章リスト - 大阪府
LastUpdate2014.02.16

ブックメーカー | ネッテラー | ピナクルスポーツ | ウィリアムヒル | bet365