北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
岡山県
市町村旗・又は章 市町村名 人口 旗・章の由来
岡山市 635,232 ・中央に岡山の『岡』を図案化し、周 囲に岡山を象徴する山(石山、天神山など)を配置したものです。また、多方面への限りない発展と意欲をあらわし、白で入っている十文字は潔癖と無限の広がりを示しています。
倉敷市 434,430 ・倉敷の「クラ」を図案化したもので、横へ広がる翼は瀬戸内経済圏の中核都市として、産業・文化・観光の調和ある住みよい理想都市を目指して飛躍発展する姿を表します。また、円は市民の団結と融和を象徴しています。
津山市 90,009 ・旧津山藩の槍印(津山松平家の合印(家紋とは別に、戦場において敵味方を区別するために使われた大切な印)。参勤交代に親藩松平家の威勢を示したもの。
玉野市 67,885 ・「玉」の字を円くかたどって図案化、全市の一体の円満な和と、堅実で健やかな市政の輝く成長発展を表わす。
笠岡市 57,940 ・カタ仮名の「カサ」と,漢字の「笠」を図形的に簡便化し,組み合わせたもので,弧と弧の交差は和を表わし,両弧のひろがりは無限の発展伸長を暗示し,横一直線は力強い団結を象徴している。
井原市 34,593 ・井原市の井の字を井枠の四角で連繋し、中央に原を仮名で図案化して、 市民の和による団結と飛躍的発展を象徴しています。
総社市 56,670 ・そ”の字を模様化したもので,上部は総社宮の千木カツオ木を象徴し,下部は市民の和と団結円満な市政と堅実な発展を希う。
高梁市 24,622 ・限りなき紺碧の大空に躍進する高梁の頭文字(文化)Tに観光松山城を偲び産業資源(松葉で示す)は広く海外(生産)に伸びて(四方尖端)いる高梁市を表徴す。
新見市 23,807 ・図柄は、新見の頭文字「に」を図案化したもので、躍動感にあふれ飛躍発展する新見市を表現しています。
備前市   ・「海とみどりと炎のまち〜ひとが元気、笑顔あふれる〜」というまちづくりの基本理念をもとに、人々に愛され、親しまれる市として、さらに発展する姿をイメージし、「備前市」の「び」の字をモチーフにデザインしています。
旧備前市 28,057 ・備前市の頭文字「ビ」の図案化で円形で市民の融和、平和、団結を表し、輪郭より突出する右手は無限の大空を力強く指差して向上、発展、飛躍を示し限りなく前進を続ける備前市を象徴しています。
瀬戸内市   ・瀬戸内市のイニシャル「S」の文字をモチーフに、瀬戸内市の将来像である「豊かな自然と歴史を活かした交流と創造の都市〜つなぐ・いかす・つくる〜」のイメージをあらわし、新市 瀬戸内市の魅力と活力あふれる繁栄発展を表徴した市章としました。
赤磐市   ・赤磐市の「ア」をモチーフに、躍動感とふれあいのイメージを表現しました。赤は市民の活力を、緑は豊かにとりまく自然と文化と歴史を象徴し、未来をみつめ活気あふれる赤磐市の発展を意味しています。
真庭市   ・真庭市の「ま」を図案化し、基調の緑で森を、右上の青いだ円で川を象徴。円を用いた構成で人の優しさを表現している。
美作市   ・美作市の市章は、美作市の頭文字の「M」の文字をモチーフに、豊かな自然に囲まれた美作市の基本理念「人・自然・暮らし輝く元気なまち〜真の豊かさを求める愛の美作市〜」をイメージしている。
浅口市   ・「浅口」の「ア」と「サ」の文字を組み合わせたデザインで、市域を象徴する山、田園、瀬戸内海にちなんだ青緑を基本色にしている。

市町村・旗・章リスト - 岡山県
LastUpdate2014.02.16

ブックメーカー | ネッテラー | ピナクルスポーツ | ウィリアムヒル | bet365