北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
長崎県
市町村旗・又は章 市町村名 人口 旗・章の由来
長崎市 418,706 ・外形は草書の「長」をデザインし、鶴の港を象徴して折り鶴の形を星状に配しています。中の5つの市の字は、安政年間に開港した5港の一つであることを表わしています。
佐世保市 239,773 ・「サセホ」の文字を組合わせたもの。右斜め上が「サ」、左斜め下が「セ」、中央が「ホ」をになっている。
島原市 39,169 ・「島原市は山を負い、海に臨む風光明媚の地にして、4個のマを配して“シマ”を現し、円満な市政と市民協和を象徴す」と表現しています。
諫早市   ・諫早市の「い」の文字をモチーフに、「元気に響き合う市民」、「調和する自然と歴史」、「限りない未来への飛躍」を、躍動感と安定感のある支え合う六つ(1市 5町)の輪で新市のイメージを表現している。
旧諫早市 96,095 ・諫早の「イ」を三つ外向きに配置し、全体を早の字に形どり、「イ・三・早」としたものです。昔、諫早のお城は、かめのお城と呼ばれていました。そのことにちなんで、万年の長命をうたわれるかめが三匹集った形も表し、諫早市の堅実でたゆみない発展を象徴しています。
大村市 86,933 ・輪郭のラは6つで村を表し、中心に大を入れて大村市の飛躍を強調したもの。
五島市   ・「しまの豊かさを創造する海洋都市」にふさわしい「市章」として波はハーモニーを、太陽は人々の活力を、緑の楕円は豊かに取り巻く自然や人の和を象徴しています。全体は五島のイニシャルGを表しています。
旧福江市 26,929 ・「フ」「ク」を図案化して翼をひろげて飛翔する鳥を象徴し周囲に日輪を示す円を組合わせ、その空間に「エ」を構成して飛躍昇天する市勢と市民の和合を現わしたものである。
平戸市   ・平戸市の頭文字「ひ」をモチーフにデザイン化。「大交流時代への新たな航海!平戸市〜海・しま・大地とひとが奏でる活気みなぎるまちづくり〜」をイメージし、未来に向かって飛翔する同市、市民を力強くシンボライズしました。
旧平戸市 22,938 ・円内の文字は、南蛮船と飛ぶ鳥(平戸島は、往時飛鸞島とも言われた。)を図案化して平戸の「平」の字を表し、日本最初の国際貿易港として隆盛を極めた平戸と、平戸市の将来への飛躍発展を意味して制定されました。
松浦市   ・松浦市の頭文字「M」をモチーフに、シンプルに図案化。中の白地が伊万里湾を、円が太陽を連想させ、新市の飛躍発展を表現している。
旧松浦市 21,567 ・「まつうら」の「ま」を図案化したもの。 円周は総親和、横の線は産業、縦の線は発展を意味し市民総親和と市勢の発展を表わしたものである。
壱岐市 32,616 ・壱岐市の「i」をモチーフに躍動する曲線で「海とみどり、歴史を活かす癒しのしま、壱岐」の更なる飛躍する姿を力強く表現しました。漢字の「人」で波を表現し、壱岐に来る多くの人々の出会いと交流をイメージ、赤は活力と未来へ輝く太陽、緑は自然に恵まれた豊かな暮らしを意味します
対馬市 39,978 ・対馬市の頭文字「つ」を6つ使い、合併した6町を表しています。また、対馬の歴史と未来への発展をつなぐ時間の流れを表したものです。
西海市   ・西海市のイニシャル『S』をモチーフにデザイン化。「人と自然が元気な力強い産業と交流のまち」をイメージし、未来に向かって発展する市を親しみやすくシンボライズした。5つの円は合併する「5町」を意味している。
雲仙市   ・雲仙市の頭文字「U」を基調に、太陽のオレンジ、空の青、大地の緑をイメージして配色。自然豊かな市の特徴を表現している。
南島原市   ・新市のイニシャル「M」をモチーフに、海や山などの地形を青赤二色で図案化。住民の活気ある姿や未来への発展をイメージした。

市町村・旗・章リスト - 長崎県
LastUpdate2014.02.16

ブックメーカー | ネッテラー | ピナクルスポーツ | ウィリアムヒル | bet365