北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
神奈川県
市町村旗・又は章 市町村名 人口 旗・章の由来
横浜市 3,527,295 ・ハマの2字をデザインしたもの。
川崎市 1,280,697 ・「川崎」の「川」の字を表すだけでなく、市民の歴史とともに流れ続ける多摩川と、それと同じように発展する「川崎」を象徴しています。
横須賀市 430,436 ・中央に横須賀の「ヨコ」を抱き合わせたマークを艦船の羅針盤風にデザインしたもの。
  平塚市 256,060 ・図案は平塚市の「平」という文字をデザイン化したものです。
  鎌倉市 168,724 ・「ササリンドウ」のデザイン絵で、5枚の葉を扇状(おうぎじょう)に重ね、その上にリンドウの花を3個あしらったデザインになっています。ササリンドウ(笹竜胆)はリンドウの葉が笹(ササ)に似ていることからの名前ですが、植物名としてより、家紋として有名です。
笹竜胆は鎌倉幕府を樹立した源頼朝(みなもとのよりとも)の家紋と言われており、『勧進帳』(かんじんちょう)や『曽我の仇討』(そがのあだうち)などの歌舞伎(かぶき)でも、源氏を表現するものとして表現されています。頼朝ゆかりの地ということもあって鎌倉市はこの「ササリンドウ」をデザインして市章と制定しています。
  藤沢市 390,968 ・藤沢市のフジを図案化。
  小田原市 199,290 ・波で花の形を表したもの。
  茅ヶ崎市 226,106 ・「チガサキ」の「チ」を図案化した円形は、市の融和と団結をあらわし、翼状平行線は市勢の飛躍、発展を象徴しています。
  逗子市 58,597 ・逗子の「逗」を図案化したもの。
  相模原市 620,086 ・片仮名「サ」三つと片仮名「ハラ」を図案化したもので、市民が互いに手を取り合つて明朗なごやかに進む姿、すこやかに伸び行く相模原市を象徴するもの。
  三浦市 50,856 ・「みうら」の「み」で鮪2匹と大根2本をイメージ。
  秦野市 168,505 ・伝統の誇りと発展向上する「ハダノ」を最も力感ある形で、飛躍発展性と市民の 精神的結合の旗印として翼型に図案化し、市の発展を象徴したものである。
  厚木市 221,226 ・あつぎの3字と鮎3尾をもって「あ」の字型を図案化し市民の和合と発展を象徴しています。
  大和市 218,999 ・図案化された「大」の字の中央に「和」の字を配置している。
  伊勢原市 100,205 ・「イセ」の文字を図案化したもので、市政の円満を意味しています。伊勢原を象徴し、市政の限りない発展を表しています。
  海老名市 121,367 ・カタカナで「エビナ」の文字。中央の「ナ」は鳥をイメージしたもの。
  座間市 128,770 ・「ザマ」を図案化したもので円形は市の融和と団結をあらわし、翼は市勢の飛躍発展を象徴したもの。
  南足柄市 44,318 ・「ミナミ」の3文字を図案化したもので、翼形は「ミ」で、中央部は「ナ」をもつて型どり、平和と躍進を表象する。
綾瀬市 81,875 ・かな文字で「ア」・「ヤ」の構成により空間「S」を作る。「S」は瀬の頭文字につうずる。綾瀬の向上発展性を印象づけて日の出と雲を象徴したものである。

市町村・旗・章リスト - 神奈川県
LastUpdate2014.02.16

ブックメーカー | ネッテラー | ピナクルスポーツ | ウィリアムヒル | bet365