北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
石川県
市町村旗・又は章 市町村名 人口 旗・章の由来
金沢市 457,074 ・金沢の「金」と市の木「梅」を図案化したもの。
七尾市   ・「七尾市の頭文字(イニシャル)の「N」を使って、豊かな恵みをもたらす美しい七尾湾の波と温泉の湯けむり、さらに未来・世界へ向けて躍動する市民の姿を表現」したものです。
旧七尾市 46,654 ・海運界に強大な勢力を持つて、海外に活躍した七尾商人の船印として用いられた薬草丁子の花(マライ郡島産)を型どつたもので七尾町章に採用し、さらに市制が実施されたとき、応永5年から七尾城主として能登を守護した畠山家の紋所(丸に二びき)を配して七尾市章としたもの。
小松市 108,844 ・小松市の「小」と「松」の常緑の枝葉を図案化し、更に、三つのまとまりは、工業、商業、農水林業が伸展し、限りなく市勢が発展することと調和、円満、固いきずなを表したものです。
輪島市   ・輪島市の頭文字「ワ」を基本にして、「ワジマ」の文字をデザイン化し、自然と調和したまちを表現しています。ゆるやかな曲線が、快適な暮らし、活気ある未来、交流の輪を象徴し、美しい自然や肥沃な大地、豊饒の海、輪島塗をイメージしています。
旧輪島市 25,701 ・中心の輪をカタカナの「マ」が4つでかこみ「輪4マ」つまり「輪じま」を表わし、市民の協和と市勢の飛躍発展を念じています。
珠洲市 18,703 ・「珠洲」は「スズ」と読み、市章はかたかなの「ス」を二字組合わせて珠洲を、円周は和合を意味しています。
加賀市   ・加賀市の頭文字「k」を基調に、お湯がわき上がる姿をイメージし、未来に向けて飛躍する都市を表現したものです。3つの図形で構成し、青は広大な日本海、緑は自然豊かな大地、黄は温泉を表し、市民が互いに思いやり、支え合えるようにとの願いが込められています。
旧加賀市 67,243 ・加賀の「カ」の字を2ツ円形に組み合せたもので「カ」はまた「ちから」にも通じ、平和と協力を意味し、中央の線で泉都を表徴したものである。
羽咋市 25,022 ・平仮名”は”を図案化したもので「はくい」の3字をも含んでいる。 外円は平和を表わし、円内の結びは団結を松葉で象徴、その広がりは市勢が無限に伸展する意を表わしている。
白山市   ・青空にそびえる緑豊かな白山を象徴として中央に配置し、そのふもとに流れる3本の潮流は、上の1本が手取川、下の2本は日本海を表現している。右上がりのだ円に包まれた造形は、豊かな自然にはぐくまれ、未来へ発展し続ける白山市を表している。
  旧松任市 66,774
かほく市 34,652 ・「かほく市」の頭文字「か」の字を図案化し、ブルーで波頭をかたどって日本海を表し、上と左右の三方に伸びるみどりの形にかほく市の飛躍・発展を象徴している。
能見市   ・青空にそびえる緑豊かな白山を象徴として中央に配置。その麓に流れる3本の潮流は、上の1本が手取川、下の2本は日本海を表現しています。右上がりの楕円に包まれた造形は、豊かな自然に育まれ、未来へ発展しつづける白山市をあらわしています。

市町村・旗・章リスト - 石川県
LastUpdate2014.02.16

ブックメーカー | ネッテラー | ピナクルスポーツ | ウィリアムヒル | bet365