北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
広島県
市町村旗・又は章 市町村名 人口 旗・章の由来
広島市 1,138,442 ・旧芸州藩の旗印であった「三つ引」(三)にヒントを得て、これに川の流れを表現するカーブをつけて、水都広島を象徴したもの。
呉市 212,612 ・呉市の周辺は九つの嶺で囲まれている。これを呉(九嶺)としてあやかり,カタカナの「レ」で九つの星形にかたどって,中に市の文字を配した。
竹原市 31,200 ・竹を題材とし竹の輪は市民の和を表し、三方に広がる笹は平和で豊かな繁栄を象徴する。
三原市   ・三原市の「三」をモチーフにデザイン化。上位の曲線は雄大な大空を、中位の曲線は山々や豊かな大地を、下位の曲線は瀬戸内海を、3つの円は水しぶきを表現しています。自然に恵まれ、培われた歴史や文化と共存・共栄し、人々のふれあいを大切に、希望に満ちた明るい活力ある未来へ向かって、大きく飛躍する海・山・空 夢ひらくまちをイメージしました。
旧三原市 81,121
尾道市 92,053 ・上の細い部分が向島,下の広い部分が尾道市,その間の部分が尾道水道をそれぞれシンボル化したものという説が有力。そのほか,尾道の別名”玉の浦”の名の起源である千光寺の玉の岩を象徴化した,あるいは足利氏の家紋(二引両)に由来するなどの説もある。
  旧因島市 27,350 ・船のスクリューをもって造船を表し、鋤(すき)をもって農業を表徴化しました。二つのものをもっともシンプルに組み合わせたものです。
福山市 406,182 ・福山城があるところは,もとは蝙蝠山(こうもりやま)と称していましたが,「蝠」は福に通じることから「福山」と称されました。その蝙蝠と山をかたどり,市章としたものです。
府中市 46,360 ・「フ」と「中」をデフォルメし、円満のうちに大きく発展上昇の意を表わす。
三次市 60,679 ・三次市のMのモチーフと人物を想起させる柔らかな曲線で構成。人と人とが手を結び、市民が主人公となり、夢と元気あふれるまちを創る決意を表現しています。「えんじ色は」三次市の調和を示す優しさ、暖かさ、そして喜びを表しています。
庄原市   ・庄原の「し」をモチーフに、中国山地の里山を舞台とし、文化や自然、そして人々の愛をやさしく育みながら、未来へ飛躍していく想いを表しています。若葉色は、里山の自然や新鮮さ、チャレンジ精神を表現。中心のやまぶき色は、文化と人々の温かさ・やすらぎを表しています。
旧庄原市 20,910 ・全体は庄原の「庄」の文字を表し、「六」と「一」をかたどった図を円で囲むことで、6つの村と1つの町との合併で円く円満に庄原市を構成することを表現しています。下部の(扇型)は大地を表し、中央が高くなっていることで向上を意味しています。
大竹市 30,385 ・「片仮名のオオ」と「漢字の大」の意匠化。字と字のつらねる所を竹に意匠化。周囲の円い形は円満な市政の拡伸を表します。
東広島市 128,632 ・東広島の2つの「ひ」を鳥で表現しています。
廿日市市 88,350 ・廿日市市のかしら文字「廿」と「日」を図案化したもので、「円滑」と「融合」を図り、廿日市市の発展と躍進を象徴しています。
安芸高田市 33,524 ・安芸高田市の「高」を抽象化し、人が手を広げて「伸びゆく市民」を象徴したもので、下部の円は「人々」と「自然」を表し、人々と自然が融和・調和しながら、新市の円満な発展を表現しています。
江田島市   ・江田島市の英文頭文字「E」と,「海(波)」をモチーフに,市の将来像「自然との共生・都市との交流による海生交流都市」のイメージをデザイン化した。青色は江田島市を取り巻く海と空を表し,恵まれた自然環境的な特徴を象徴している。

市町村・旗・章リスト - 広島県
LastUpdate2014.02.16

ブックメーカー | ネッテラー | ピナクルスポーツ | ウィリアムヒル | bet365